検索

地域ケア総合センター

Community Health Care Center

令和4年度事業

看護に活かすポケットエコーを一つ一つわかりやすく

近年看護技術の向上のためベッドサイドに持参できるポケット型エコーが普及しつつあります。どのような対象のどのような技術に役立つのか。これまで多職種が使ってきたエコー技術と看護では何が違うのか、また、どのように多職種と連携すればいいのか。「次世代型聴診器」といわれる新しい技術について共に理解を深めましょう。

パネルディスカッションで、看護が実践するポケット型エコーの進捗知見、実践例を紹介し、多職種の立場からの意見も交換して進めます。

開催日時2022年9月3日(土)13:30-15:30(予定)
※詳細が決まり次第、別途ご案内いたします。
開催場所石川県立看護大学 Webとのハイブリッド開催
講師松本 勝/石川県立看護大学 准教授(成人看護学)
野島 弘基/エマオ訪問看護ステーション プライマリケア診療看護師
名村 正伸/心臓血管センター金沢循環器病院 CEO
木間 美津子/心臓血管センター金沢循環器病院 看護部長
対象看護職、大学院生、看護教員
参加申込
問合先【申込先】石川県立看護大学附属地域ケア総合センター
Tel 076-281-8301 Fax 076-281-8309
E-mail sogocen[at]ishikawa-nu.ac.jp ※[at]を@に変えてください。
【問合先】木森 佳子/石川県立看護大学 准教授(基礎看護学)

HOME講座?事業?イベント看護に活かすポケットエコーを一つ一つわかりやすく

このページについてのお問い合わせ

附属地域ケア総合センター

Tel 076-281-8308 Fax 076-281-8309 Mail sogocen[at]ishikawa-nu.ac.jp※[at]を@に変えてください。